私の高尿酸血症研修は悟る

2016-03-31

p>で私たちに沒頭する<コンピュータ室では、体験して遠隔研修新鮮を味わっている専門家、学者たちの鋭い指摘,
レビトラの副作用,味わっている第一線の教師の無数の声、収穫ふとした喜びでも象徴.昨日から、私はずっと研究情報技術サポートの教育の一環を最適化作業を見て、课例ビデオとしてこそ,真の認識の情報技術の教育の中での優越性.

でも,高尿酸血症、昨日の夜から宿題、今日のお昼、私の宿題やっと目鼻がついた.私はやっと1節の授業が難しくて、良い1節授業が難しくて、十分に情報技術を利用するのは難しいです.

は今回《方法編》の作業の小学校の数学の最適化、私は設計する《台形の面積》の教育の一部分で言うと、とても容易なことだと思って、本当に難しいことを始めて難しいと思って難しいです.

テキスト、フォーマット、ピクチャーに間違いが起こって、直してまたに切り替わったがまた変わって、最後に私はまじめに勉強し课例、繰り返して教材を読み、教参、途方投げ首、料大きな力を、やっと宿題を終えて.

でも、やっぱり足りないところが、専門家と课例かけ離れている.これは新しいスタートと信じて、後の仕事で、私は引き続き努力して、努力することを努力して、私の育成訓練の中の収穫、感じ、経験は自分の教育の中に溶け込んでいく.