殘欠夕日高尿酸血症が

2016-04-08

灰色の空の果てには一筋の夕日がファロス、

pは最後の殘光で努力の放出が出てきて.

Pはだんだん暗くなって、

その筋の夕日

最後に消えてなく遠い空の果て.

これは一生の中にはいつか,暗澹な時間があるから

は夜明けの曙光がやってきた

は明日は良い一日でした.

希望の燈台は前の道を照らしている、

道は1歩1歩ずつ歩いてくるのですが、

Pはもっと幅が広い、

でも、たくさんの人が回り道をしてしまった.

明日はどんな様子が、

は何も知らないp>は今日の道はわかりました、今日の道を分かっていると分かっている!

あなたがそうでなければ、あなたは転ぶ.

私はいつか私はすべての人に知っていて、

はすべての人が知って、

私は平凡なやからではありません.

は1部の耕耘1部の耕耘を耕耘して.

今日播下の種、

は今日播下の種、

です明日の根付く発芽、

は明日の根付く、

のためにPは明日の開花のために、

ではPは晴れて晴れ,

です陽射しの日光はいつも風雨の後で.

p>は経験して分かって、

私は生活は1冊の授業の本、

は生活して1冊の教科書ですpは,高尿酸血症、人生の教科書としては.

これは普通の本ですが、

はとても普通の本です.しかしそれは読み切れない本を読んでいる.

あなたがこの本を読む限り、

はあなたがこの本を読んで、

君はそんなに意味があるから,
漢方 媚薬.