夏季養生保健8種の高尿酸血症食品は水を補充して、奇効がある

2016-09-28

ご存知のように、養生は季節によってを手配した、一般的には、季節によって異なる気候特性、みんな手配に相応の養生の仕事の時、その所の重点の件も違うし、下に本文を紹介し夏シーズン養生保健选択の補充の食べ物.

トマト、含水量94.5%.トマトはとても良いですが、葡萄、サクランボなどの食べ物と一緒に食べて、水を補って効果がもっと良いです.

ピーマン、含水量93.9%.すべての新鮮な唐辛子はすべて大量の水分を含んで、特にピーマン.抗酸化成分は他の唐辛子よりも少ない.にんじんやセロリなどの野菜はサラダ、ピーマンは少し変わるかもしれない.

カリフラワー、含水量は92 . 1 %.小さい花の花のブロッコリー、それは大量の水分を含んで、またコレステロールと癌と対抗することができます.2012年の一つは研究し発見して、アブラナ科野菜、特にカリフラワーを減らすことが乳がんのリスク.

スイカ、含水量91.5%.スイカは水量豊富な、しかもスイカにも抗酸化剤――トマトの紅素、夏の水の水の良い選択.

p> <きゅうり、含水量96.7%.キュウリは夏季に水を補充する最優秀食品、それの水分量はすべて食べ物の中で最も高いです.きゅうりはサラダとしても、オードブルを作ることもできる.キュウリ、ヨーグルト、ハッカ、氷塊とともに冷やす飲み物も良い選択.

レタス、高尿酸血症、含水量95.6%.普段、栄養学者はホウレン草など高繊野菜を推薦します.しかし、水の水、レタス、レタスはそれらよりも高い.夏が来ると、レタスや他の主菜の具として食べて、非常に健康的に水を補充しているということです.

セロリ、含水量95.4%.セロリのエネルギーは低いが、その大量水分と食事繊維が有効に人の食欲を抑制することができます.また、セロリは葉酸、ビタミンCとビタミンKが豊富に含まれていると、セロリは葉酸、ビタミンK レビトラとバイアグラ.セロリの中から大量の水分を含んで、それはまた胃酸中和、有効な治療胸焼けなどの不快な症状.

ラディッシュ、含水量95.3%.ラディッシュぴったり春夏食べて、それは甘辛の味で、鮮やかな色やシリシリ生地で、とても適すると他の野菜を混ぜてサラダ.

ご存知のように、夏の気温が高く、人々体内の水分が流失も大きな、したがって、夏を養生保健、もちろんべきことがポイントには水を補って、本文はお勧めのセロリとキュウリなどの食べ物は、悪くない水の効果を補うのよくある食品.